WEB内覧会③ 浴室・洗面・トイレ そろそろ耐用年数突入?

WEB内覧会③ 浴室・洗面・トイレ そろそろ耐用年数突入?

10年住んでいる我が家のWEB内覧会③は浴室・洗面・トイレです。

よく“水回りは10~20年が耐用年数”と言いますが、我が家はちょうど10年め。

使用感やお手入れ方法なんかもさっくりご紹介したいと思います!

浴室

洗面・浴室・トイレ間取り図

・浴室サイズ:1418
・グレードアップオプション:なし
・給湯:ガス(都市ガス)

よくある普通の浴室です。

給湯は都市ガス使用なのでエコキュートと比べるとランニングコストが掛かります。

私は賃貸時代にオール電化(エコキュート)もプロパンガスも使ったことありますが、
ランニングコスト的には、

オール電化<都市ガス<プロパンガス

の順に高いと思います。

ただ、エコキュート自体が高額ですし、交換時期は使用から約10年が目安とされている
(ガス給湯器も10~15年)ので、10年以上住むなら交換も視野にいれないといけません。

我が家もちょうど10年め、給湯器に不具合が出たことはありませんがそろそろ大規模修繕のことや水回り、給湯器の交換などの話が出てきそうです。

お手入れ方法

我が家は10年間ほぼ黒カビが発生したことがありません。

ずばり秘訣は換気です!

お風呂上がりは換気扇を絶対つける!これ大事です。

なるべく早く湿った空気を排出して、空気を循環するためです。

給気口は扉にあり、換気扇は天井にあります。

「開ける」と「閉じる」
がバーを押すと切り替わる

入浴後シャワーで洗い流すのは石鹸カスや垢を洗い流すため。
石鹸カスや垢はカビの絶好のエサになるので、浴室を出る前にササッと流すだけで違います。

この3つのポイントを押さえれば黒カビは発生しません。
ただ、お掃除はまた別にポイントがあります。
長くなるのでお掃除のポイントはまた詳しく記事を書こうと思います。

洗面所

狭いスペースながらリネン庫の存在がとてもありがたい。

リネン庫は奥行きが20センチ弱しかないので収納方法に悩みました。

棚板が足りなかったのでネットで買い足し、高さを詰めてなるべく中身が見えない様にしています。
ニトリのラタンボックスに下着類を入れています。

ランドリーボックスを置いている場所の後ろは本来キッチンとの引き戸です。
我が家はキッチンに大きな食器棚を置いて塞がっているので使用していません。
正直ランドリーボックス置ける方が使い勝手が良い!

洗面台はいかにも!な見目ですが三面鏡なのが便利です。
キッズミラーの部分に自分でのタイルシートを貼りました。

タイルシートはネットで購入。

オプションでは5万近くしましたが自分で施工したら1万2000円ぐらで済みました。

トイレ

トイレは我が家の一番残念な場所です(T_T)

タンクレスが良かったとか手洗いが欲しかったとかいろいろ思う所はありますが。
しょうがない。
せめて綺麗を保とうと掃除はマメにしています。

子供のトイレトレーニング期にトイレマットを撤廃しました。
個人的に無い方が掃除しやすくて清潔な気がします。

ちなみに我が家は男子3人“小も座ってする”ルールです。

まとめ

WEB内覧会シリーズもこの③で終了です。

10年住んでいるので水回りは劣化が見られるようになってきました。

快適に使い続けるにはやはりお掃除も大事なポイントだと思います。
(お掃除の記事書くまでまでお待ち下さいm(_ _)m)

大抵のマンションは年に1~2度高圧洗浄で排水管清掃を行っています。
その時ばかりは業者さんがおうちに入ってきて作業をするので、我が家でも必死に掃除します。

普段から綺麗ならこんなに焦って掃除しなくていいのに、、
と思い続けて早10年。。

これからマンション入居です!という希望いっぱいの方は、どうか掃除のモチベーションを維持して綺麗なおうちの生活を楽しんでください。